Not Found

開店休業。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
シャバダバ奉行。
2006年12月30日

ボロローン。(ウクレレ
やや切なげにこんばんは。

28日。仕事の忘年会。
あんこう鍋とか炙り豚?とか出たんだけど、
期待してたのにどれもイマイチで、
椅子の上で体育座りしたくなる位のしょんぼりっぷり。

慣れない鍋奉行大変でした。
ごわごわ吹き零れまくる鍋をオタマを握りしめて
何もせず見守ってました。(どーにかしろ!
で、アクが現れたら全体を混ぜて、うやむやに。(ダメ奉行!

でも酒はうまかったのです。
ビール2杯、日本酒2本、ソルティードック、ラムコーク、
梅酒ロック2杯、ウイスキーロック。
…ちゃんぽんだーねー?(他人事?

皆様よい御年を!!!
ボロローン。(乳出し逃。
| sai | - | 04:44 | comments(0) | - |
芳醇日和。
2006年12月27日

先日北海道に行った職場のYさんから、
「大泉洋プロデュース・本日のスープカレーのスープ」
をお土産に頂きました。(万歳

スープ以外の具を用意して、混ぜるだけっ。
野菜と半熟卵と骨付きチキンを焼いて入れてみました。

付属のスパイスがナンとも香り豊かで、うっマー!
ご馳走様でございやんした!!

あぁ、
寝てる間に痩せる枕とか
誰か開発してくれないかなぁ。(…





「あんた、これ。これもっていきなさい。
一本あげる。一本あげるからっ」

実家の帰り道、
おかんが必死で何かを渡すために追いかけてきた。
なんだろう。おかんは、
わしの手のひらにギュッと何かを握り締めさせて、

「これね、すごいの!!
ソーセージなのに、魚なのよっ!」
見ると、

●魚肉ソーセージ

ええええ!!これ、誰だって知ってるよ!!

「で、これね、マルエツでしか!!
東口の、マルエツでしか、売ってないの!!」

や、他でも売ってますからね!!絶対!!
相変わらずおかんは面白い。
彼女にはかないません。きっとこれからも。

師走もあと僅か。
飯田橋駅の朝のラッシュ時、
東西線から有楽町線への乗り換え時に通る、
構内のパン屋さん。

お店の名は、SNAPPY。

SNAPPYさんは、意識してか意識しないでか、
一日のうちで一番のパンの香りを朝から構内に放つ、
はなさかじじい!そんな、お店なのです!!

SNAPPYさんに近付く時だけ、
鬼のような足並みのサラリーマン達が、
ほんの、ほんのちょっとだけ、
緩やかな足取りになるのを、
わしはこっそり知ってます。ふふふ。

それは、目が細いわしが更に、
目がメガ細くなる光景なのです。

ちらりと美味しそうなパンに目をやりながら、
また、足早にホームへ向かう戦士達。
それでも、彼らは、ぜぇったいに、
この店のパンの香りに励まされてます。
ぜえぇえったいに!!!

だって、わしがそうだもの。
わし酒呑みなんで朝ごはん食べない人なんですけど、
(関係ないんじゃ…

足取りが重い朝も、ここを通る時、
あぁぁあああ食いてえええ!!!

ってなります。時間がないんで、どうしても、
寄れないんですけどもね。(もっと早く起きなさい…

そんな香りを無償で提供してくれるSNAPPYさんが、
わしは大好きです。
…1度も食ったことないけど(マテ!
それでも、わしの背筋は、この店のパンの香りで
ほんの少し、シャキり。となるのです。




あなたの行為は、あなたが知らないうちに、
誰かを励ましてるのかも、しれません。
例え、あなたがそれを、
どうでもいいことだと思っていたとしても、
誰かにとっては、大切な宝物かもしれません。

それは、
90年代のジャパニーズ音楽な雑誌のタイトルの如く、
とっても幸せな、パチパチな事、なのだと思います。

あなたのパチパチが、
誰かのパチパチであるように、
誰かのパチパチが、
あなたのパチパチでありますように。 (何コレ?

| sai | - | 04:37 | comments(0) | - |
クリスマスる2006
2006年12月26日

我らが新橋!
いつもの天狗の2Fでっ!
それが合言葉なのです。

バイト時代の友人達と忘年会でした。
男女問わず明るくて一生懸命で優しくて面白くて。
恐らく30年先も同じように集うだろうな〜。

世間はクリスマス。24日ですよっ!
こんな日にメンバー集まらないっしょ。

が、気が付くと8人も!!
お前ら恋人つくれよっ。←自分に言いなさい…
中には恋人が居るのにこっちに来る奴も居て。
おいおい、大丈夫?汗

13歳年下の19歳の彼女をゲットしたというT。
プリクラを見せてもらった。
ぐ。
なんて可愛い彼女なんだ!Tには勿体無い!!(マテ
わしはとりあえず、

「まぁ、泡沫の夢だよね。
いざというときは、慰め呑み会やるからね!」

と祝福しておきました。(全然祝ってない・・
この飲み会に初めて参加した男性が居るんですけど、
ドン引きしてなかったかなぁ。。

遅れてきた奴の顔面目掛けて宙を飛び交うおしぼり。
枕投げじゃないんだから!!でもこれもお約束。

そして日本酒とクリスマスケーキ。

ありえない組み合わせ。

向かいの席ではビールとクリスマスケーキ。
うん、もう皆、口に入ればなんでもいいんだね・・汗

さて。
うちの呑み会では、

●弱肉強食

が暗黙のルールです。

誰かがサイコロステーキはまだ?と言いました。
まだメンバーが揃ってなかったので、
「あれは全員が揃ってから!!」と誰かがなだめました。

やがてメンバーが集まり、色んな噺をひとしきりし、
恒例のサイコロステーキを注文しました。

Sさんは言います。
「いい?チャンスは平等。結果は、不平等。」

数分後、店員さんが厨房から出てきました。
片手にサイコロステーキの鉄板。
じゅうじゅうと、ゴキゲンなジョイサウンドと共に
ビッグサンダーマウンテンな香りを運びながら。

鉄板の上に乗ってるサイコロステーキは、
推定、約6個、を肉眼で確認。(エヴァの使徒かよ

店員さんは言います。
「こちらサイコロステーキで…」

最後まで言い終わるまでに猛スピードの箸達につつかれ、
全てのサイコロステーキは涅槃の彼方へと
宇多田ヒカルの如くトラベリングなのです。(何

まだ、店員さんがテーブルに置き終ってないのに!
商品が、既に無い!!という。
キャッツアイなミステリアスを目にした店員さんは、
未だ激しくジュージューいうカラの鉄板を片手に、

「お、お下げ致します・・。」
とそのまま厨房に帰るという凄い画。

どんだけ飢餓状態なんだ、っていう。
ある者は一人でサイコロステーキを口のなかで3個キープ、
ある者は一個も食えないという、コレ資本主義(何)。

わし、これ、常に勝ち組ですからね。
さっそく一皿目のサイコロステーキ、
わし3個ゲットですよ。ふふふふふ。
わしの箸の動き、高橋名人級ですからねっ。

しかし。
みんな、わしの扱いを心得てきたようで。。。
サイコロステーキオーダー2皿目。
ラウンド2の火蓋が切って落とされた訳ですよ。

店員さんが厨房から出た辺りで、
わしの肩を押さえつける奴、誰だ!!
動けないじゃないか!!

で、みんなしてわしのとり皿に、
食い終わった串を次々に置くな!!

これじゃ皿に肉が取れないじゃないか!!!

ハッ。
気が付くと、わしの割り箸が、片方しかない!!
誰だ!!箸片方隠したのは!!
これじゃ、サイコロステーキを略奪できん!!!

涙目になった刹那、わしは串一本と、割り箸一本という
アンバランスな箸カップルをこの世に誕生させた。
しゃー!!これでいったるわい!!!

その瞬間、サイコロステーキを
鉄板から手づかみで(!)むしりとる猛者出現。

うわぁああ。
鉄板大変お熱くなっておりますが!!!
の台詞も言えないまま、
店員さん言葉を失ってますよ。

猛者はわしに言った、

●「今時、箸は時代遅れ。」

ぎゃ!この台詞はわしの中での
今年の流行語大賞にエントリーされました。(何)

わしは肉争奪戦に出遅れた!
完敗だし乾杯だし。ぐぅ。ネバーギブアップ!!

わしは今回初参加の男性のとり皿に
キープされたサイコロステーキにロックオン。
奴はフーフー言いながらサイコロステーキを冷ましている。

いまだ!!!
金魚すくいな勢いで、一瞬にしてとり皿から肉ゲット。
真っ青になる初参加の彼に、わしは言った。

●「自分のとり皿ですら、アウェーと思え。」

ホホホホ。
自分の肉が最後まで自分の肉だと思わぬことだ。
いつまでもあると思うな親と肉。(何

口の中でサイコロステーキ2個頬張りながらわしは言う。

「まったく。みんな落ち着いて食べようぉ(はふはふ)」

一斉に一同が叫ぶ。

「それはお前だ!!!!」

ビール3杯>白ワイン1杯>日本酒3杯>ウイスキー
どんだけちゃんぽんなんだ。すっかりへべれけ。

や、皆相変わらずで楽しかった〜めっさ笑った。
最高のクリスマスでしたっ。(迷惑な客だよ・・)

23日、仕事で。
わしはちょっとトラブルに巻き込まれまして。
すっかり電話ガクブルになるわし。こええよ電話。
もー、以来すっかりボロボロな対応のわしですら、
職場の人は、見捨てないで居てくれる。

それはすげいことです。
わしは人を見捨ててばかりなのに。
がんがれ、ポポロンなわし。
いつかシュークリームになるその日まで。

防空頭巾が裏返しでも、
それでも空は続くのです。

えいっえいっ。
今日も竹やりで天をつつく今日この頃なのです。(何
| sai | - | 04:31 | comments(0) | - |
肯定皇帝。
2006年12月23日

うん、
うんうん!!
頷きマニアなのかっていう位頷いてますけど。
ああそうともさっ、
頷き1回でビール3杯呑めますともさっ。
「ベストキッド」の空手の特訓「ペンキ塗り」のワンシーン並に
アップダウンアップダウンと頷きますともさ。(古いし…)
うんうん。
もうね、頷くしかないでしょう。

何がって、知ってました?
もうね、今年が終わろうとしてるんですよ!!(今更
あぁ、この一年・・色々ありましたよ。

1年前の自分に会いに行くタイムマシーンがあったら、
迷わず乗って、辿りついたらとりあえず生を頼んでから
(行き先居酒屋限定かよ…)言うね、

〜以下忠告開始〜

「うんうん。お主、悪いことは言わない。やめとき。
酔った勢いでこのあと飯田橋の駅構内のガチャガチャ、
豆腐屋ジョニーの男グッズのガチャガチャやるでしょ。
しかも、2回やるでしょ。本体の側面ガン見しながら。
いくら見ても出る物同じだからね。2回ともダブるしね。

その後ダブったガチャガチャ1個を
通りすがりの早稲田の男子中学生にあげようとしたら、
そやつ、メガネを中指であげなから、

「はッ」(←ため息と侮蔑と威嚇風ボイス)

って心の底から拒絶されるからやめた方がいいよ。
で、その後マクドナルドに入りたくなるだろうけど、
やめとき。そこでお主、

「ダブルチーズバーガー下さい」
って言うんだよね。

今チーズバーガーは1個100円で、
ダブルチーズバーガーは1個260円だからね、
そこで、レジの綺麗な女性店員さんは

「通常のチーズバーガーを2個お求めになりますと、
ダブルチーズバーガー1個よりも、
60円お得ですがいかがかなさいますか?」

って親切に、時給800円のガチスマイルで聞かれてるんだよ。
つい怯みそうになるもココで折れたらこの先、
自分はこの店で

●「ダブルチーズバーガーより60円を選んだ客」

って言われ続けるかと思うと軽くめまいがして貧血対策に
鉄骨飲料を買い求めたくなり。もう売ってないのに。

で、言うんですよ。
「ダブチ(愛情込めて勝手に省略)でいいッス。」

するとレジの女性は
「かしこまりました、チーズバーガー2つですね。」
とレジ打ちながらスルーですよ、そこでわし、
「ドライブじゃないのにスルーですかぃ」、と呟くも

「閉店5分前ですがこちらでお召し上がりになりますか?」
と更にスルーされ。で、

遠まわしに持ち帰りやがれ的威圧感をレジで感じるんですよ。
でも、コレ普通、聞かないでしょ?
普通、「お持ち帰りでよろしいですか?→ハイ」、のコンボでしょ。
でもあえて「閉店5分前ですがこちらでお召し上がりになりますか?」
って聞いてきたと。これはもしや、

●ダチョウ倶楽部的リアクションを期待されている

と。わしにモリモリ食って欲しいわけですよ、きっと。
で、ここでチーズバーガー2個を5分で食ったら、
その食いっぷりを見た人から告白されるやもしれぬ。
ここは、食わねば!!!!

で、激しく急いで食べたらそりゃ、お腹痛くなるわ、
店内の照明が消されて トイレに行けない空気で、
逃げるように店外に出て吾輩のチャリを見て愕然。

…自転車のサドルが無いんですよ。
代わりに、

●ブロッコリー

が刺さってるんですよ。無理やり過ぎますよ。ありえないでしょう。
座ったら砕け散りますよ。ブロッコリー。
大きさだけは立派な流星のサドル@久保田俊伸、
自己のチャリに今後ともカルテルトラストコンツェルンなカリフラワーで、
ご丁寧に、根元はガムテープで補強されてるんですよ。
これ、逆に感動して嬉しくなったりしちゃうからね、っていう。

だから、やめとき。
悪いことは言わない。真っ直ぐ家に帰りなさい。
言いたいのは、それだけ。んじゃ!1」

って、
タイムマシーンで一年前の自分に会えるとしたら、
最後に1が出ちゃう位酔っ払い臭プンプンで
忠告すると思うのです。絶対に。

…でもぶっちゃけ、

未だ、豆腐屋ジョニーグッズのガチャもやったことないし、
マックで店員とチーズバーガーのやりとりをしたことも
当然ですがブロッコリーのチャリと対峙した事もなく、
平和な一年を過ごせましたよぅ!
…上の忠告内容全部妄想ですみません。w


今日は休日で実家に帰りました。
おとんはニッポン放送を聴いてましたな。
ちょっと会話をして。

おかんと映画「長い散歩」を観てきやんした。
や、最初から最後まで、悲しい、映画。
内容は、なんていうか、

例えば、テレビをつけたら、
ざあざあという音と共に砂嵐の無機質な画面。
あぁ、他のチャンネルを・・と変えてみるんだけど、
どのチャンネルに変えてみても、
ざあざあの砂嵐サウンドとモノトーンの画面。
仕方ないからテレビを消して、
外に出ようと思うと、ありゃ。
外も、雨が降っている。いつまでも、ざあざあと。

みたいな!!(何
そんなイメージの映画でした。
(内容説明しなさいよ。。イメージで言うなっつの)

うーん。
わしは勝手にナレーションをつけて、
勝手に頷くのでした。
それでも僕らは生きている。
生きているのだ。
うんうんうん。

そうそう、
早稲田通りの某所に、気になる美容室がありまして。

●モナリザ美容室


うん…フォントが楳図かずおさん的過ぎで入れません。

お客さんが、モナリザみたいに美しくなれる、
という意味を込めたのかなぁ。
3500円とかでモナリザカットとかあるのかなぁ。(想像

しかし、いつもシャッター閉まってるんだよねぇ。。
(閉店してるんじゃ・・・・)

うんうん!!
うんうんうんうんうんう(寝れ…
| sai | - | 04:22 | comments(0) | - |
お疲れ様でした。
2006年12月20日

カンニング中島さん。お疲れ様でした。
今から13年前、わしが渋谷の小さなライブハウスで
初めて彼らの勇姿を観たのが昨日のことのようです。

竹山さんは当時今のようなキレ系芸人テイストではなく、
正統派な漫才で、そしてツッコミの中島さんは、
観客目線でわかりやすくツッコミながらも、
愛情があるツッコミで、その笑顔は観客を癒してくれました。

沢山の笑いを、ありがとうございやした!!
中島さん、天国から竹山さんにツッコミ入れてね。
| sai | - | 04:17 | comments(0) | - |
tread water
2006年12月18日

ピッコロー!じゃじゃまるー!ポーロリー。
…うん。涙がポロリなのです。

殆ど終わりまで書いた日記が消えたというベタさ加減。
…「書きかけ日記消滅防止機能」とかあればいいのに。
まぁ、保障してくれるのは最初の3行だけ、とか
中途半端で物悲しかったら最高なんですけど。

何書いたんだっけなぁ・・
皆さん忘年会あと何個残ってます?
自分はあと2個です。ほっ。

そのうちの一個は、

●24日

なんですよ。
てか、クリスマスイブじゃん!
イブに忘年会誘うな!笑
でも、行くほうも行くほうだ!爆

という訳で、イブにコインランドリーに
引きこもり大作戦は妄想に終わりました。無念。

昨日、わしが昔お笑いライブスタッフしてたときの
芸人さんとか幹事さん繋がりの落研OBとか
謎のメンバーでの忘年会に遊びに行ってきやんした。

スピードワゴンのラジオに出演した方がいて、
めっさ面白かった。自分も含め、何かモノ作り的な
人ってリアルだと地味なイメージがあるのですが、
彼は感情を言葉や表情にちゃんと載せてて
伝わるし面白いし、感服でした!!

その方はmixiでハガキ職人コミュに参加してるらしく、
「コミュの中のxxってのが俺だから!」
って教えて貰ったけどもmixiネーム忘れた・・・。

14日おとん再入院。
リンパが腫れたらしく、
痩せた顔が炊きたての米のようにフックラ、
かっこよく見える。はっ!!
mixiプロフ詐欺画像を撮るなら今じゃん!! (マテ

鏡を見るのが億劫なおとん。
でもわしが見舞いに来たからか、
シェーバーで髭を適当に剃る。
…全然剃れてない!と笑ってわしが指摘すると、
手探りでおとんは髭を笑いながら擦るのでした。

育ててくれてありがとうねぇ。
なんてわし絶対言わないけどさっ。
大事な事はいつだって、後回しなのです。

って書いてる間におかんから電話が。
おとん退院したそうな。ええええ(忙しい!w

あ。今日ツタヤで借りたDVD、
良かった。ホントー良かった。

■「かもめ食堂」
北はフィンランド。

日本人女性がのんびり経営する、
おにぎりがメインメニューの「かもめ食堂」。
一ヶ月も閑古鳥が鳴いているかもめ食堂に
いつのまにか様々な人が集うようになり・・?

じんわり。
遠赤外線的な温かさが、
いつまでもいつまでも
心の奥の方に残る作品です。

真面目に肩の力を抜いてみよう。
29歳の時、自分は何かを探していました。
今日気が付きました、
あぁ、自分が探していたのは、
かもめ食堂なんだなぁ、と。
39歳の時に、またこの作品を観たいです。

観終わったあと、誰かにコーヒーを
入れてあげたくなりますよ、きっと。

本当に大事な物は何か。
わかってるようで、わかってないもの。
それを再確認させてくれる作品です。

あなたのスーツケースには、
何が入ってますか?

みたいな!(何
| sai | - | 04:11 | comments(0) | - |
東西線とスーパーマン。
切れてナーイ!けど剃れてもナーイ!(アゴを擦りながら)
…ってか、髭剃りとして欠陥品じゃんね、それ!
でお馴染みのわしです。こんばんは。(何?

眠くて眠くてたまらなくなってから
日記を書き始める崖っぷちが大好きっす。
ふふふ。無駄にへべれけですよう。眠い。

で、お腹が空いてラーメンのお湯を温めると同時に
ツマミをレンジでチンしたら20Aのブレーカーが落ちて
日記保存しないままPCがダウン。ぎゃ!!
何書いたか忘れて凹みつつまた書き始めるも、
またもお腹が空いて…(駄目エンドレス!
てか、一個ずつ温めなさいよ。まったく。

基本的に今日あったことを書くのが苦手です。
思ってる事を何日間も咀嚼するタイプなんで、
常にあと出しジャンケンなんですが、ご勘弁を(何

うんとね、先日すごかったんですよ!何って?

●スーパーマンに会ったんですよっ

あ、またコイツ狂った、もう年末だしねぇ、
そっとしておきましょう。うんうん、
的ボランティアな眼差しで皆さん読んでるのが
光ケーブルごしに伝わってくるんですけどぺっぺっぺっ!
本当凄かったんだから!!

夕方過ぎの大手町、東西線の三鷹方面のホームにて。

わしは発車のベルが鳴る寸前に乗り込みまして。
すると、長い椅子の、一番端の席に座ってた女性、
ちらっと見た限りで20代後半〜30代前半。
彼女は熟睡してた様子で、ハッとして飛び起き、
大手町って事を確認して猛ダッシュで車外へ。

端の座席が一つ空いたので、その隣に居る男性は
端のが快適だからでしょう、素早く端に移動しました。
そこで、男性はハタと気付く。

端の席には、ドナルドダックのビニール袋がありました。
多分ディズニーランドに行ったお土産かな?
薄っぺらかったから、菓子とかじゃないだろうけど、
土産じゃなく、日常的にビニール袋を使ってるのかも。

とりあえず貴重品は入ってない様子ですが、間違いなく、
先程ハネるように飛び起きた、彼女の忘れ物かと。

端に移動した男性は、その忘れ物を迷惑そうに摘み、
ちらりとホームに去った彼女の方向を見ましたが、
でも、どうでもいいやといった様子で、
読んでいる本に再度集中しようとしました。

そのとき!
端の男性の隣に座っていた、一部始終を見ていた白人さん。
歳は30代後半から、40代前半のメガネをかけた男性。
彼はバッと立ち上がると、ドナルドダックの袋を手に、
落とし主の彼女を追ってホームへ消えたのです。
この間、女性が降りてから3,4秒の出来事。

彼が下りた途端、ドアはプシューと閉まりました。
その後、彼が彼女に無事届けられたかは謎ですが、
たぶん、見つけられたんじゃないかなぁと想像できます。

もうね、わしはね、ポケットに30Gがあったら
ダッシュで武器屋に入って、こんぼう買って
夜が明けるまで自分の頭を殴るね、手加減しながら。(…

スーパーマンでしょう。彼は。
わしはボケーとしてて、行動できなかったよ!!!!!!!
(シラフでもボケッとしてるし…)

や、本当にすごくない?

ラッシュなのに席から立ち上がって、
自分が乗ってた電車を見送ってまでホームで誰かを探して、
その人に忘れ物を届ける、貴重品じゃなさそうなのに。
でも、白人の彼は、それが貴重品かどうかは、
持ち主の女性が判断すればいい、
イラナイものなら別にいい、ただ、一応届けた方がいい、
と瞬時に判断して、とっさに行動したんですよね。

人を助けるって、迷惑と紙一重だとも、思いますよ、
だって届けたら、「あ、それゴミです。イラナイです」
言うかもしれないしね?!ワーん!

それでも。
手を差し伸べ続ける、力強さ。

わしに足りないものを、彼はモリモリっと見せてくれました。
そんな車両にたまたま乗り合わせて物凄くラッキーだなぁ。
次は、同じように誰かが忘れ物した時の為に、
今からクラウチングスタートの構えです。

よし、ケツポケットに財布差し込んでる人のケツから
そっと財布を掴んで、中身をそっと頂いて、それから
「財布落としましたよ」って言って届けてあげようっと。
ああ、わし優しい。(それ犯罪ですよ!!)

あー、もう、今思いだしても、すげい!!!
すげいぜ、白人のおっさん!!!!!
あんた、何者なのさ!!かっこよすぎるわっって、
ハンカチを口と手で握り締めて、キーーー!!ですよ。(何

あかんなーと思う日のわしも、
今日はアリだな!と思う日のわしも、
東西線沿いにある早稲田通りのアスファルトは、
黙々と、ただ、見守ってくれています。

それは、すげいことだと、思うのです。

例えるなら、矢野顕子さんの
「ごはんができたよ」の歌詞の如く、
どんな日のわしにも、変わらずに、
晩御飯を提供してくれた、
実家の夕暮れのニオイのような。

すげい。と思うことや人の原点は、
そんな身近なモノかもしれません。
わしは、ただ、それを見落としたくないなぁ、
と思うのは、強欲なのかどうなのか。

なんて、適当なことを言いながら
今日もわしは無責任に、
ぐぅぐぅと寝てしまうのです。

ぐぅ。

あ、腹が鳴ったわ。(食わずに寝ろ!
| sai | - | 01:27 | comments(2) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ